傷を見つけたら

「駐車場にとめる時に柱にこすってしまった」「買い物をして帰ろうとしたら知らない傷がついていた」「運転をしていて他の車とぶつかってしまった」様々な場面で車に傷がついてしまうことがあります。
修理費や修理をする間の代車の事を考えるととてもショックです。出来るなら元通りに戻したい!
そう思った時にフラットアウトを思い出してください。お客様にかかる負担を少なくをモットーに、板金・塗装でお客様の車をよみがえらせます。

傷の修理はお早めに

車についてしまった傷は出来るだけ早く消してしまいたいものです。「あまり目立たないからそのうち・・・」と後回しにしておくと、小さな傷であっても錆が進んでしまい、逆に修理費が大きくなってしまう場合があります。車のボディは内側に防錆加工が施され、その表面を薄く塗装する形で層になっています。小さな傷に見えてもボディにまで傷が達していた場合は、時間を追うごとに塗装の内側で錆が広がってしまいます。このため、気づいてすぐに修理しておくことが大切です。

比較的浅い傷の場合、コンパウンドなどで磨くだけで目立たなくなることもあります。カー用品店などでも自分で磨くタイプのものが売られていますが、手作業で磨き上げるのは結構大変です。仕上がり具合にもこだわりたいという方は、ぜひフラットアウトにお声掛けください。

大切な愛車に傷がついてしまったら、フラットアウトに「これ磨いて消せる?」と気軽にきいてみてください。お客様に必要な修理内容・費用などご要望に合わせ、適切な処理方法をご提案します。

傷の補修費用の出し方

補修箇所の面積、傷の深さ、錆の進行具合、ボディのへこみ具合、使っている塗料の種類などによってかかる費用は異なってきます。傷がついてしまった場合にはどこに持っていくかによっても修理費用が異なります。ディーラーさん経由で補修を依頼いただくより直接お持ち込みいただいた方がお安く済むケースが多くあります。初めての来店が不安な場合は、メールでの簡単な見積もりもいたします。お気軽にご連絡ください。

納得の板金塗装技術を低価格で

長年培ってきた板金技術により、板金個所の部品を交換せず済むように施します。交換部品を出来るだけ少なくすることで“材料費”という大きな負担を軽減することができます。お客様に板金塗装サービスを低価格でご提供できることが大きなポイントです。

当社はクイック板金ではなく、「本格板金」で修理します。「本格板金とは、たたく・ひっぱる等を行い、車のラインに近づける板金方法をいいます。傷やへこみが目立たなくなり、車が長持ちします。

塗料300種を揃え、職人技で色合わせ

ついてしまった傷を全くみえなくするには塗装が必要です。当社では300種以上の塗料を準備しています。なぜこれほどの種類が必要なのかというと、同じ車種、年式の車であっても使用状況や環境などにより微妙に色合いが違ってくるからです。どんな車であっても対応できるようにするにはこれだけの種類を揃えておく必要があります。

車についた傷は太陽光の下では目立ちやすく、天気の悪い時には目立たなかったりもします。天候で見える色合いが違ったりもするため、慣れていない方が色合わせを行うことは難しいものがあります。当社はお客様の車の色に近づける技術を持っております。

高級車など、塗装にこだわりたいという方には、高品質な仕上がりの車両塗装をご提供いたします。また、全塗装(色替え)も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

併せて不具合の点検も承ります

板金塗装のほかに、異音がするなど調子の悪い箇所がありましたら、私どもにお知らせください。板金塗装サービスに関係の無い箇所であっても状態をお調べしてご説明させていただきます。「お見積りだけ」でも構いません。お気軽にフラットアウトへご相談ください。